緊急連絡サイト生徒・保護者専用ページ

 
深谷市立上柴中学校
〒366-0052
埼玉県深谷市上柴町西2-23-1
Tel 048-573-7438
Fax 048-573-1206
e-mail kamishiba-j@kamishiba-j.ed.jp
https://www.kamishiba-j.ed.jp/
  携帯電話のバーコードリーダーで読み取ると、学校Webページにアクセスできます。
 

学校教育目標

心の三か条

誇りを持てる上中生

お知らせ










 

ご来場ありがとうございます

2013.Apr.~3125516

現在閲覧中の人数

オンラインユーザー10人

学校の名所

校    歌

           作詞 萩原昌好
         作曲 西原匡紀
1  紫匂う 埼玉の
  深谷の郷の 学び舎に
  地味豊饒の 栄え享けて
  若人我等 励むなり
  高く心を 持てよと
   ああ上柴 上柴中学校

2  秩父赤城を 見はるかす
   広陵緑野の 地平線
  ここ武蔵野の まさなかに
    建てん 真理の碑を
    広く心を 究めよと
      (おお朋だちよ)
       まずもろともに
      輝く宇宙の微塵となりて
      無方の空へ 散らばろう

3  現在 生命の一瞬に
    みなぎる意志と 力あり
  研鑽尽きせぬ 道程を
   三年に托す 友と我れ
  深く心を 求めよと
      ああ上柴 上柴中学校

 

校歌の伴奏

お知らせ

☆「まん延防止等重点措置」中の生活について (1/21更新)

  年明けから、新しい変異株、オミクロン株の影響で、感染者が爆発的に急増し、第6波が到来しています。
 県は「まん延防止等重点措置」を21日~2月13日まで適し、県の感染防止の取り組みを決めました。ご家庭でも基本的な感染対策
 マスク着用、手洗い、うがい、換気、三密の回避など、を忘れず行うことが重要です。
また、毎日の朝の健康観察がたいへん重要です。
 そのために朝練をなくし、8時前には登校しないようにしています。朝、落ち着いて健康観察をしていただき、登校時は必ず、健康観察
 カードを持たせてください。
(忘れる人が固定化しています。その行為はみんなに迷惑をかけるという意識でいてください。)どんなに
 注意しても感染してしまう場合はあります。でも、これ以上の感染拡大を防ぐためには、各自の「感染しない、させない。」という高い
 意識が、やっぱり大切だと思います。(朝、体調不良の時、同居家族に体調不良者がいる場合は、学校に相談してください。)
  部活動の取扱い(当面の間の対応)…・活動日数は、週4日以内、平日のみとする。 ・朝練習、合同練習、練習試合等は行わない。
      ※感染状況次第なので、「当面の間」とは正確にいつまでとは言えませんが、後日、また連絡することになります。
      ※陽性者が感染可能期間中に部活動に参加していることがわかったら、所属する当該部活動は原則一週間程度活動停止です。
  ご家庭へのお願い… ・規則正しい生活習慣を徹底してください。

            ・発熱等の風邪症状がみられる場合や、家庭内に体調不良者がいる場合は登校を見合わせてください、

            ・基本的な感染防止対策を徹底してください。(3密の回避、石鹸と流水による手洗い、マスク着用、換気・保湿)

            ・不要不急の外出を避け、可能な限り速やかに帰宅、外出する時でも、人数や時間を最小限にしてください
                    
・生徒のみの会食等は自粛してください。
  ※感染対策についてはこちらも参考にしてください。⇒「緊急事態宣言」後の生活について 

☆新型コロナウイルス関連情報⇒⇒◎感染確認状況や関連情報【本日現在】 ◎新型コロナウイルスの県内発生状況
                                                             ⇒⇒新型コロナウイルス感染症への対応について(埼玉県教育委員会)※1/19更新
◎1月28日(金)に予定しておりましたPTA理事会は、中止とさせていただきます。



                  
こちらの「お知らせ」コーナーには、学校からの連絡事項をアップします。随時、変わりますので、時々、ご確認ください。

 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2021/10/29

VR修学旅行

Tweet ThisSend to Facebook | by:3年担当

青学年、(VRレンズを通してですが…、)奈良・京都へ行くことができました!

 10月27日(水)にVR修学旅行を行いました! これは、VR(バーチャルリアリティ)レンズを通して古都の奈良・京都の名所を巡るという
企画です。
生徒達は、夏休み前から修学旅行実行委員を中心にして様々なこと話し合い、VRという形ではありましたが、修学旅行を体験することが
できました。
 密を避けながら、VR映像体験と伝統文化体験(清水焼の絵付け)を行いました。生徒は初めてのVR体験に興味津々で、自由に歩きながら楽しんで
いました。また、伝統文化体験のマグカップへの絵付けも、事前に行った下書きをもとにしながら慎重に、時に大胆に筆を運んでいました。難しいと
いう言葉とは裏腹にどの生徒も表情は笑顔に満ちていたことが印象的でした。深谷から京都までの距離は離れていますが、心だけでも近づけたのかな、
そんな気がします。

 

 奈良・京都は日本の歴史に触れることのできる由緒ある街です。いつか、実際に、自分の足で奈良・京都の地を踏みしめて、たくさんの景色を見て、
体験してほしいと心から思っています!




14:30 | 投票する | 投票数(7)