緊急連絡サイト生徒・保護者専用ページ

 
深谷市立上柴中学校
〒366-0052
埼玉県深谷市上柴町西2-23-1
Tel 048-573-7438
Fax 048-573-1206
e-mail kamishiba-j@kamishiba-j.ed.jp
https://www.kamishiba-j.ed.jp/
  携帯電話のバーコードリーダーで読み取ると、学校Webページにアクセスできます。
 

学校教育目標

心の三か条

誇りを持てる上中生

お知らせ










 

ご来場ありがとうございます

2013.Apr.~2680251

現在閲覧中の人数

オンラインユーザー14人

学校の名所

校    歌

           作詞 萩原昌好
         作曲 西原匡紀
1  紫匂う 埼玉の
  深谷の郷の 学び舎に
  地味豊饒の 栄え享けて
  若人我等 励むなり
  高く心を 持てよと
   ああ上柴 上柴中学校

2  秩父赤城を 見はるかす
   広陵緑野の 地平線
  ここ武蔵野の まさなかに
    建てん 真理の碑を
    広く心を 究めよと
      (おお朋だちよ)
       まずもろともに
      輝く宇宙の微塵となりて
      無方の空へ 散らばろう

3  現在 生命の一瞬に
    みなぎる意志と 力あり
  研鑽尽きせぬ 道程を
   三年に托す 友と我れ
  深く心を 求めよと
      ああ上柴 上柴中学校

 

校歌の伴奏

日誌

生徒(生活)指導より
1234
2021/04/09

新学期における非行・犯罪被害の防止

| by:1年担当
埼玉県警察本部生活安全部少年課から、少年support center timesが発行されました。
生活のルールやスマホの使い方を家族で、十分話し合って下さい。
times202103 (1).pdf
12:01
2021/03/30

ネットトラブル注意報第12号

| by:1年担当
埼玉県教育委員会からネットトラブル注意報が届きました。
『ながらスマホ』は絶対にやめましょう

歩行中や自転車等の運転中にスマートフォンを操作することを「ながらスマホ」といいます。スマートフォンの普及に伴い、「ながらスマホ」が原因となった事故やトラブルが大きな問題となっています。
ネットトラブル注意報12号.pdf
12:45
2021/03/05

児童虐待の防止に向けて

| by:1年担当
児童相談所や警察で対応する児童虐待事案は、年々増加傾向にあります。
児童虐待は、児童生徒の心と体に重大な悪影響を及ぼします。
特に、春休みなどの長期休業中は、お子さんと過ごす時間が多くなるため、
保護者の皆さまには、児童虐待の防止に向けたご協力をお願いします。

09:10
2021/03/04

ネットトラブル注意報 第10号

| by:1年担当
埼玉県教育委員会からネットトラブル注意報が届きました。

アカウントの乗っ取りについて

アカウントの乗っ取りの危険性を頭に入れて、乗っ取り被害にあう危険性を減らすための対策を心がけましょう。また、違法となる可能性もあるため、友だちのものでも、他人のアカウントには絶対にログインしないようにしてしてください。

ネットトラブル注意報  第10号.pdf
09:28
2021/02/12

令和3年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」向け資料

| by:HP担当
図上でクリックして、資料をご覧ください。


20:10
2021/02/12

令和3年「春のあんしんネット・新学期一斉行動」について

| by:HP担当

※下記のホームページが、お子様の情報モラル教育を進めていく上で、たいへん参考になります。是非、ご覧ください。
 〇ネットを通じた子供の性被害の防止に向けて(文科省)  〇情報モラル教育の充実(文科省)
※下のリーフレットは中学生向けの指導資料です。図上でクリックして、資料をご覧ください。

19:16
2021/01/25

ネットトラブル注意報第9号

| by:1年担当
 埼玉県教育委員会から、ネットトラブル注意報が届きました。
「フリーWi-Fi」の危険性について

ネットトラブル注意報第9号.pdf

「フリーWi-Fi」の利用には危険性がひそんでいることを頭に入れ、どうしても使いたいときは、保護者に相談したりして、被害にあわないようにしましょう。
10:01
2021/01/06

ネットトラブル注意報 第8号

| by:1年担当
埼玉県教育委員会から、ネットトラブル注意報の知らせが届きました。

不正アプリについて

不正アプリをインストールさせようとする手口にはどのようなものがあるかを把握し、不正アプリの被害にあう危険性を減らすための対策を心がけましょう。

ネットトラブル注意報第8号.pdf
14:06
2020/12/25

子供に自分のスマホを持たせる時に「保護者にできること」

| by:HP担当
 先日のe-ネット安心講座でお話をしていただいた、e-ネットキャラバンの講師の先生に、子供にスマホを待たせるにあたって
たいへん参考になる、「自分の子供にスマホを持たせる時『保護者にできること』」という資料をいただきました。是非、ご覧
になっていただき、お子様のスマホ所持にたいして、その教育と管理の参考にしていただければと思います。
子供に自分のスマホを持たせる時に「保護者ができること」.pdf

10:00
2020/12/25

『e-ネット安心講座』について

| by:HP担当
 先日、インターネットの安心、安全な利用のために、総務省・文部科学省が支援し小中学生・高校生向け及び保護者・教職員等向けに
実施している啓発ガイダンス「e-ネット安心講座」という研修を受けてきました。とてもわかりやすい講座で、スマホやタブレット、
ゲーム等で、子供達がネットに関わることの恐ろしさや危険性がよくわかりました。これからは、子供達に「ネットを使っちゃダメ!」
と教えるのではなく、「使うことを前提に、正しい使い方を教える。」ことが大切だというお話もいただきました。
 話の中で印象に残ったのは、「ネット(ゲーム)依存は、場合によっては薬物依存より恐ろしいということ。」「子供にSNSをさせ
ることの危険性」「ベッドにスマホを持ち込ませない。」「安易に、ネット上に個人情報をあげることの恐ろしさ」「誰がスマホやゲー
ム、タブレットを持たせたのか。持たせたものには、教育と管理の第一責任がある。」
などです。
 とにかく、子供達に、ネット関連機器を持たせ、使わせる以上は、周りの大人(特に保護者)がしっかり教育し、管理することが大切
であることを痛感しました。その講座で、何度も、力説していたのは①家庭内でルールを作ること。②必ず、フィルタリングをすること。
この2点です。今まで、SNSやネット上の様々なトラブルに巻き込まれた子供はほぼ100%、これらができてないそうです。
参考までに、内閣府が作っている政府インターネットテレビという動画を紹介します。是非、ご家庭での御指導の参考にしてください。

「インターネットの危険から子供を守る!『フィルタリング』をお忘れなく」
 また、ネットいじめなど、ネットの悪質な使い方で、被害を受けている子供も多数いる現状から、援助希求能力も重要だという話がありました。
この能力は、困ったら、できるだけ早く援助を求める能力であり、自分を守るための立派な能力だというお話もありました。なかなか相談でき
る人がいない場合には、公の相談機関があることも紹介していただきました。(※こちらを参照『子供の人権110番』(法務省)
10:00
1234