深谷市立上柴中学校
〒366-0052
埼玉県深谷市上柴町西2-23-1
Tel 048-573-7438
Fax 048-573-1206
e-mail kamishiba-j@kamishiba-j.ed.jp
https://www.kamishiba-j.ed.jp/
  携帯電話のバーコードリーダーで読み取ると、学校Webページにアクセスできます。
 

学校教育目標

心の三か条

誇りを持てる上中生

お知らせ



 

ご来場ありがとうございます

2013.Apr.~2205305

現在閲覧中の人数

オンラインユーザー41人

学校の名所

校    歌

           作詞 萩原昌好
         作曲 西原匡紀
1  紫匂う 埼玉の
  深谷の郷の 学び舎に
  地味豊饒の 栄え享けて
  若人我等 励むなり
  高く心を 持てよと
   ああ上柴 上柴中学校

2  秩父赤城を 見はるかす
   広陵緑野の 地平線
  ここ武蔵野の まさなかに
    建てん 真理の碑を
    広く心を 究めよと
      (おお朋だちよ)
       まずもろともに
      輝く宇宙の微塵となりて
      無方の空へ 散らばろう

3  現在 生命の一瞬に
    みなぎる意志と 力あり
  研鑽尽きせぬ 道程を
   三年に托す 友と我れ
  深く心を 求めよと
      ああ上柴 上柴中学校

 

校歌の伴奏

お知らせ

春休み中の健康状態連絡について
先週に引き続き緊急連絡サイトを利用して、健康状態を確認させていただきます。1週間内で2回以上緊急連絡サイト
にアクセスし、アンケートに答えてください。よろしくお願いします。期間は4/1までとします。
http://www.kamishiba-j.ed.jp/?page_id=77
☆臨時休校中の学校施設開放について(R2.3/23)
下記のとおり上柴中学校の校庭を開放します。生徒、保護者の皆様は、本趣旨をご理解・ご確認の上、活用していただくことをお願いします。

☆新型コロナウイルス感染防止に係る主な変更点確認事項(R2.3/14発表)
臨時休業中の部活動は、当面の間、中止です 修了式は実施せず、修了証(通知表)を各教室で配布とします。1・2年は3/26(木)の登校日の時に配布(3/14現在)
状況は刻々と変わっていますので、対応が変わり次第、その点についてお知らせします。学校から出される連絡メールやこの学校HPを定期的にご確認ください。
☆第36回卒業証書授与式は無事、終了致しました。様々な、ご協力、ありがとうございました!
 学校HPへのアップが遅くなってしまいましたが、3/10の3年生の臨時登校日の様子と3/12の全校登校日の様子をアップしました。
 是非、こちらをご覧ください。⇒
3月10日 3年生臨時登校日 3月12日 全校登校日
 卒業式の様子はこちら⇒第36回卒業証書授与式~193名の旅立ち①~ 第36回卒業証書授与式~193名の旅立ち②~
☆公民館学習室等の開放について(R2.3/4)<小中学校臨時休校中の公民館、図書館の対応について>
(1)各公民館の図書室・学習室及び図書館の閲覧室は通常開放しています。(2)各公民館の空いている会議室について、学習室として小中学生に開放しています。
 ※学習目的での開放となります。  ※新型コロナウィルスの感染拡大の対応によっては、市の上記対応が変わることもあります。
 

新着情報

 

パブリックスペース

令和元年度修了式03/27 10:19
上柴中の桜03/26 12:27
臨時休業中の校庭開放について03/24 11:09

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2020/03/03

今、思うこと(是非、読んでください!)

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
 本日、3月3日より、学校は臨時休業日に入りました。生徒達にとっては、残りの約一カ月、令和元年度の学級、学年での最後の思い出作りができ
る大切な、かけがえのない時間を取り上げられる形になってしまいました。3年生にとってはもちろんですが、1,2年生にとっても、今のクラスで
の仲間との生活が断ち切られ、突然の別れがやってきたことは、本当に、どう、みんなに謝ったらいいのかわかりません。筆舌に尽くしがたい、寂し
さと悲しさを感じます。また、生徒とともに、喜びも悲しみも共有し、悔しい思いも楽しい思いも、ともに分かち合ってきた先生とも、この3月の異
動で離ればなれになってしまうかもしれません。本来なら、ゆっくりと時間をかけて、仲間や先生との別れを惜しみ、感謝の気持ちを伝えあう時間を
つくらなければいけないのに、また、新しい環境への旅立ち、出発の思いと、その覚悟、そして何より巣立っていくものたちへの祝福の気持ちを表す
時間を持てないことは、まさに断腸の思いです。
 ただ、今は、そんなみんなにとって貴重な時間を取り上げてでも、みんなの健康と安全を第一に考え、そして、みんながやりたいことも我慢するこ
とで、日本中に新型コロナウイルスが蔓延することを防ぐことが必要です。つまり、みんなが、外出することを控え、友達と遊ぶことも我慢すること
は、自分のためだけでなく、みんなのために、日本のためになることです。この新型コロナウイルスは、今までの、情報によると、若者より、お年寄
りや病気を抱えている人がかかってしまうと、より重症化するリスクがあるそうです。みんなの我慢は、そんな人たちを助けることになります。今、
このコロナウイルスのせいで、様々なデマが飛び交い、「自分のことしか考えられない」寂しく悲しい人たちは、行列を作ってマスクを買いあさり、
品切れにさせたり、最近は、関係のないトイレットペーパーやティッシュまでも店頭からなくなっています。マスクが本当に必要な人は他にいるはず
です。その本当に必要な人のところにマスクが届かないことはたいへん大きな問題です。不安な気持ちはわかりますが、その気持ち、心に余裕がなく、
「自分さえよければいい。」という寂しく、弱い気持ちがあるからこそ、こんなことが起きるのではないでしょうか。みんなには、そんな人間にはな
ってほしくありません。無責任なデマは鵜吞みにせず、冷静な判断で、正しい情報を前向きに受け入れ、心に余裕をもって、正しい行動をとってほし
いと思います。自分のことしか考えられない人間ではなく、人を思いやること、相手をリスペクトできる、人の痛みのわかる、困っている人に手を差
し伸べることのできる人間になってほしいと思います。今まで、今年一年間、ずっと言い続けてきましたが、常に謙虚に自らに矢印を向け、世のため、
人の為になれる人間になってください。
 これからの日本を背負って立っていってほしいみんなには、やはり、今こそ" One for all , all for Japan and The world." の精神を身に
つけてほしいと思います。昨年のラグビーワールドカップで日本は、日本中が一つになり、ワンチームになることで、今まで実現不可能だったことを
実現させた奇跡をラグビー日本代表のおかげで、共に経験させてもらいました。みんなで一つになり、あの偉業を成し遂げたときの感動と喜び、その
達成感はかけがえのない財産になったはずです。不安で、弱い気持ちは誰でも、持っています。だから、それだけで、人を責めることはできません。
でも、周りの迷惑も省みず、自分本位に、大量にトイレットペーパーやティッシュを買い込んだりすることは本当に恥ずべきことであり、さらに、人
の弱みにつけ込んで、マスクを買い占め、ネット上に転売したりすることは、人間として絶対に許せない、最も憎むべき行為であると思います。人は
一人では生きてはいけないし、生きていくべきでもありません。一人ぼっちでは、この不安で、弱い気持ちに負けてしまい、周りの人みんなの気持ち
を一瞬で真っ暗にしてしまうような行為に及んでしまうからです。その不安で、弱い気持ちを、みんなで手を取り、励まし合い、相手を思いやり、支
え合うこと、つまりワンチームになることが、解消してくれるはずです。
 今こそ、日本中がワンチームになって、この憎き新型コロナウイルスを撲滅させる時だ!そう、私は思います。
 最後に、この新型コロナウイルスによって起こった様々な出来事、経験は、出来れば経験したくない、悲惨で、痛ましく、思い出したくもない出来
事だと思います。ただ、人間にとって、何が大切か、こういう時こそ、人はどうすべきなのかを考えさせ、学ばせてくれたという意味では、忘れては
いけない経験として、みんなの財産にできるのではないか。そんな気もします。
※下記は3月2日に生徒に配布した「臨時休業中の登校日について」と「臨時休校中の過ごし方について」という資料です。
 下の通知をクリックすると、さらに大きく、見やすい通知がご覧いただけます。

13:07 | 投票する | 投票数(15) | コメント(0)