緊急連絡サイト生徒・保護者専用ページ

 
深谷市立上柴中学校
〒366-0052
埼玉県深谷市上柴町西2-23-1
Tel 048-573-7438
Fax 048-573-1206
e-mail kamishiba-j@kamishiba-j.ed.jp
https://www.kamishiba-j.ed.jp/
  携帯電話のバーコードリーダーで読み取ると、学校Webページにアクセスできます。
 

学校教育目標

心の三か条

誇りを持てる上中生

お知らせ










 

ご来場ありがとうございます

2013.Apr.~2543918

現在閲覧中の人数

オンラインユーザー11人

学校の名所

校    歌

           作詞 萩原昌好
         作曲 西原匡紀
1  紫匂う 埼玉の
  深谷の郷の 学び舎に
  地味豊饒の 栄え享けて
  若人我等 励むなり
  高く心を 持てよと
   ああ上柴 上柴中学校

2  秩父赤城を 見はるかす
   広陵緑野の 地平線
  ここ武蔵野の まさなかに
    建てん 真理の碑を
    広く心を 究めよと
      (おお朋だちよ)
       まずもろともに
      輝く宇宙の微塵となりて
      無方の空へ 散らばろう

3  現在 生命の一瞬に
    みなぎる意志と 力あり
  研鑽尽きせぬ 道程を
   三年に托す 友と我れ
  深く心を 求めよと
      ああ上柴 上柴中学校

 

校歌の伴奏

お知らせ

☆今後の部活動、学校行事等について(1/14 更新)

・新型コロナウイルス感染拡大防止のため、国から発出された緊急事態宣言により、部活動の中止期間が2月7日(日)まで延長され、
 3学期の各種学校行事が変更、または、中止せざるを得ない状況になりました。本校としても断腸の思いですが、お子様の健康を第一
 に考えた対応ですので、どうか、ご理解、ご協力のほど、よろしくお願い致します。
 詳細は、本日、配布された保護者向け通知文書をご覧ください。⇒030114 【保護者あて】3学期行事等の中止.pdf
                               030114 【1年生保護者あて】スキー教室の中止」について.pdf
                               030114 【3年生保護者あて】卒業旅行の中止について.pdf
 なお、部活動を含めた、現在の対応は今後の緊急事態宣言の内容によって、変わってくることをご理解いただければと思います。
こちらの「お知らせ」コーナーには、学校からの連絡事項をアップします。随時、変わりますので、時々、ご確認ください。


 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2020/10/30

いよいよ、『GIGAスクール構想』の取組み、始まる!

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
 本日、配布される学校だよりにも書かせていただきましたが。国が推奨する『GIGAスクール構想』が、いよいよ、深谷市でも
『渋沢spirit in ふかや GIGAスクール』と銘打って、始まります。
 この「GIGAスクール構想」とは、文科省が推し進める、全国の小中学生に一人一台のタブレット端末を貸与し、大容量の通信
ネットワークを整備して、様々な教育活動にその端末を活用していこうという取組です。深谷市でも、中学校では今年末までには配備
されることになりました。家庭への持ち帰りは自治体によって異なりますが、深谷市では持ち帰りを認め、宿題や家庭学習でも活用して
いく方向です。端末をネットにつなぎ、カメラや様々なアプリが使用可能です。授業の学習課題を板書を書き写すことなく瞬時に生徒の
画面に送ったり、端末を活用して写真画像を取り入れたノートやレポート、学習プリントを作成提出したり、学習のまとめを端末上で発
表したり、教室のスクリーンに映し出すことも可能です。アプリを使って、自分に合った学習問題に取り組むこともできます。可能性は
無限であり、新しい学びの姿が求められ、授業が変わります。

 教える側の我々教員は、効果的な活用方法を、今後、様々な研修の中で模索し、積極的に情報交換と研究を進めながら、来るべき日に
備えます。ただ、これらの先進的な学習環境により、生徒の学力向上が図れるという光の部分がある反面、日本中で大きな問題になって
いるネットトラブル(ネットいじめ、SNSを介した家出や誘拐等)が、この取組により、さらに増加する可能性も予想されます。この
影の部分を解消していくためには、今まで以上に、子供達の周りにいる大人(地域、保護者、教員等)がこの問題について認識を深め、
意識して、その解消のために、それぞれが努力していく必要があります。学校でも、そのために様々な取組をしていきますが、ご家庭で
も、今まで以上に、スマホの使い方やネット利用について、また、この端末を貸与するにあたり示される「タブレット使用のきまり」と
いう約束事について、ご指導を徹底し、積極的に進めていただきたいと思います。なお、学校HPには、ネットトラブル未然防止のため
の取組を随時アップします。是非、参考にし、活用してください。
※こちらを参考にしてください。⇒・ネットトラブル未然防止のために ・ネットトラブル未然防止のための取り組み(2)

<深谷市の学習ICT環境整備状況>
・iPad(第7世代 32GB wi-Fiモデル)全児童生徒、教職員に配付
・全教室、体育館に高速大容量のネットワーク環境を整備
・全ての普通教室に大規模提示装置及び実物投影機を配備
・特別教室に移動可能な大型提示装置を複数台配備
 校舎内のどこにいてもインターネットに接続可能な通信環境が整備されるとともに、教師や子供達のiPadから、どの教室でも大型
提示装置に画面転送が可能な環境を整備する。多様な子供達の資質・能力を育成するための個別最適な学びと、社会とつながる協働的な
学びが実現できるということです。
 ただ、我々、教師はもちろん、子供達も、そして保護者の方々も、このタブレットを、ただの「宝の持ち腐れ」にしないよう、有効に
活用していくために、様々な準備をしていく必要があると思います。
 タブレットはただの機械の箱にすぎません。とても便利な道具にもなるし、時には、人を傷つけるたいへん危険なものにもなります。
大切なのは、「タブレットがあるから大丈夫!」ではなく、それを持ち、使う人間の心構えだと思います。

生徒諸君が有効に活用してくれることを期待します。


15:06 | 投票する | 投票数(2) | コメント(0)