緊急連絡サイト生徒・保護者専用ページ

 
深谷市立上柴中学校
〒366-0052
埼玉県深谷市上柴町西2-23-1
Tel 048-573-7438
Fax 048-573-1206
e-mail kamishiba-j@kamishiba-j.ed.jp
https://www.kamishiba-j.ed.jp/
  携帯電話のバーコードリーダーで読み取ると、学校Webページにアクセスできます。
 

学校教育目標

心の三か条

誇りを持てる上中生

お知らせ










 

ご来場ありがとうございます

2013.Apr.~3125512

現在閲覧中の人数

オンラインユーザー16人

学校の名所

校    歌

           作詞 萩原昌好
         作曲 西原匡紀
1  紫匂う 埼玉の
  深谷の郷の 学び舎に
  地味豊饒の 栄え享けて
  若人我等 励むなり
  高く心を 持てよと
   ああ上柴 上柴中学校

2  秩父赤城を 見はるかす
   広陵緑野の 地平線
  ここ武蔵野の まさなかに
    建てん 真理の碑を
    広く心を 究めよと
      (おお朋だちよ)
       まずもろともに
      輝く宇宙の微塵となりて
      無方の空へ 散らばろう

3  現在 生命の一瞬に
    みなぎる意志と 力あり
  研鑽尽きせぬ 道程を
   三年に托す 友と我れ
  深く心を 求めよと
      ああ上柴 上柴中学校

 

校歌の伴奏

お知らせ

☆「まん延防止等重点措置」中の生活について (1/21更新)

  年明けから、新しい変異株、オミクロン株の影響で、感染者が爆発的に急増し、第6波が到来しています。
 県は「まん延防止等重点措置」を21日~2月13日まで適し、県の感染防止の取り組みを決めました。ご家庭でも基本的な感染対策
 マスク着用、手洗い、うがい、換気、三密の回避など、を忘れず行うことが重要です。
また、毎日の朝の健康観察がたいへん重要です。
 そのために朝練をなくし、8時前には登校しないようにしています。朝、落ち着いて健康観察をしていただき、登校時は必ず、健康観察
 カードを持たせてください。
(忘れる人が固定化しています。その行為はみんなに迷惑をかけるという意識でいてください。)どんなに
 注意しても感染してしまう場合はあります。でも、これ以上の感染拡大を防ぐためには、各自の「感染しない、させない。」という高い
 意識が、やっぱり大切だと思います。(朝、体調不良の時、同居家族に体調不良者がいる場合は、学校に相談してください。)
  部活動の取扱い(当面の間の対応)…・活動日数は、週4日以内、平日のみとする。 ・朝練習、合同練習、練習試合等は行わない。
      ※感染状況次第なので、「当面の間」とは正確にいつまでとは言えませんが、後日、また連絡することになります。
      ※陽性者が感染可能期間中に部活動に参加していることがわかったら、所属する当該部活動は原則一週間程度活動停止です。
  ご家庭へのお願い… ・規則正しい生活習慣を徹底してください。

            ・発熱等の風邪症状がみられる場合や、家庭内に体調不良者がいる場合は登校を見合わせてください、

            ・基本的な感染防止対策を徹底してください。(3密の回避、石鹸と流水による手洗い、マスク着用、換気・保湿)

            ・不要不急の外出を避け、可能な限り速やかに帰宅、外出する時でも、人数や時間を最小限にしてください
                    
・生徒のみの会食等は自粛してください。
  ※感染対策についてはこちらも参考にしてください。⇒「緊急事態宣言」後の生活について 

☆新型コロナウイルス関連情報⇒⇒◎感染確認状況や関連情報【本日現在】 ◎新型コロナウイルスの県内発生状況
                                                             ⇒⇒新型コロナウイルス感染症への対応について(埼玉県教育委員会)※1/19更新
◎1月28日(金)に予定しておりましたPTA理事会は、中止とさせていただきます。



                  
こちらの「お知らせ」コーナーには、学校からの連絡事項をアップします。随時、変わりますので、時々、ご確認ください。

 

新着情報

 

日誌

学校ニュース >> 記事詳細

2021/12/18

夢・志宣言(ゲストスピーチ)

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
 今回の講師の安藤栄次氏には、「ラグビーから学んだ事」というテーマで話をしてもらいました。安藤氏は、元ラグビー日本代表で、2007年のラグビーW杯
フランス大会で日本代表として選出され、国の代表同士が戦うテストマッチにも13回出場した経験があります。(ただ残念ながらW杯本戦には、ケガのせいで出
場が叶いませんでしたが)彼は中学でラグビーを始め(中学時代のラグビー部顧問は校長先生で、担任も中2、中3とやりました。)高校、大学、社会人と続ける
中で、日本代表になりたいという夢を実現させました。でも、そんな人並外れたすごい選手だったかというと、そんなことはありません。足の速さも人並み、上背
も普通か、どちらかと言えば小さい方、大学と社会人になってからは日本一になりましたが、高校は全国大会にも出場できず、中学時代は一回戦負けがほとんどで
した。何より、W杯日本代表に選ばれながら、本戦の4、5日前にケガで、試合出場を断念せざるを得ないという、大きな挫折を味わった人です。
 でも、だからこそ、校長先生は、彼に、中学生の前で話をしてもらいたいと思いました。彼は、まぎれもなく、最高の教え子の一人ですが、生まれながらにして
人より多くの才に恵まれていたわけではありません。ただ、彼の名誉のために言っておくと、彼の良さは、素直で、実直、折れない心と律儀で、義理堅く、人から
受けた恩は決して忘れない、そんな男でした。とにかく、苦しく、厳しい練習もよく耐えて努力し、勉強も、分からないながらも、よく出席し、あきらめずに頑張
りました。だから、みんなから好かれ、応援される存在になっていきました。以下が、彼の話の要約です。
「R3年夢・志宣言」ゲスト 安藤 栄次氏プロフィール等.pdf

『ラグビーから学んだ事は大きく分けて、3つあります。まずは、挑戦し続けることの大切さ。2つ目は努力すること(頑張ること)の大切さです夢は逃げては
行かない。逃げるとしたら、それは、自分があきらめて、夢から逃げる時です。夢に向かって、歩みを止めないこと。しっかり、一歩踏み出してほしい。
努力とは
目標を実現するために、心や身体を使ってつとめることです。努力して、頑張っている時は、苦しいけど、楽しく、嬉しいものです。そして、3つ目は仲間の存在
の大切さ、自分には大切な人がいるんだ
ということを教えられました。夢、叶って日本代表としてフランスW杯に行ったのに、ケガで帰国しなければいけない。
そんな、辛くて、悲しい瞬間、「ラグビーなんてやめてしまいたい。」と思ったその時に、「自分には周りで支えてくれる、たくさんの人がいるんだ。」と、周り
が助けてくれました。辛い時こそ、「大切な仲間がいるんだ。」と、また、「自分1人でラグビーをやっているわけではないんだ。」と気づかせてくれました。
だから、今は、周りの人を笑顔にしたいと思って、ラグビーに関わっています。』、こんな話をしてくれました。
 教え子である安藤氏がこんな立派な話をしてくれたので、不覚にも、校長先生は感極まって、最初の言葉が出てきませんでした。でも、ラグビーから彼が学んだ、
この3つは、彼が言うから、説得力があります。そして、みんなには生きていく上での素晴らしいメッセージになると思います。彼や校長先生にとってのラグビー
のように、人生においての生きる目標というか、夢を、上柴中生徒一人一人にも見つけてほしいと思います。
13:06 | 投票する | 投票数(1)