学校教育目標

心の三か条

誇りを持てる上中生

お知らせ

 

ご来場ありがとうございます

2013.Apr.~4510384

現在閲覧中の人数

オンラインユーザー12人

学校の名所

校    歌

           作詞 萩原昌好
         作曲 西原匡紀
1  紫匂う 埼玉の
  深谷の郷の 学び舎に
  地味豊饒の 栄え享けて
  若人我等 励むなり
  高く心を 持てよと
   ああ上柴 上柴中学校

2  秩父赤城を 見はるかす
   広陵緑野の 地平線
  ここ武蔵野の まさなかに
    建てん 真理の碑を
    広く心を 究めよと
      (おお朋だちよ)
       まずもろともに
      輝く宇宙の微塵となりて
      無方の空へ 散らばろう

3  現在 生命の一瞬に
    みなぎる意志と 力あり
  研鑽尽きせぬ 道程を
   三年に托す 友と我れ
  深く心を 求めよと
      ああ上柴 上柴中学校

 

校歌の伴奏

日誌

部活動様子 >> 記事詳細

2020/11/01

感動!ラグビー部、単独チームとして初トライ、初勝利達成!

Tweet ThisSend to Facebook | by:HP担当
 10月31日(土)、我がラグビー部が県大会1回戦に臨んだ。相手は古豪の明戸中学校、昨年の新人戦では、本校も明戸中も部員不足で、お互いに合同チームを組んで、
仲間として、何度となく合同練習を積み重ねてきた相手だった。今年は、お互いに1年生に恵まれ、単独チームでこの大会に出場することができたわけだが、運命のいたずら
か、昨年仲間だった相手と今年は戦わなければならなくなってしまったわけである。
 ただ、両チームとも、そんなわだかまりもなく、正々堂々とよく戦った。特に、本校ラグビー部は久しぶりの単独チーム、初トライと初勝利をかけて戦った。開始3分、
我がラグビー部はその単独チームとしての初トライをみごと達成することができた。そして、その3分後に2本目のトライ、ただ、勝利の女神はそう簡単には微笑んでくれ
なかった。その後、立て続けに2本、トライを取られて12対10で前半を折り返した。前半の中盤から後半にかけて、明戸中の猛攻に遭い、やや受けに回ったのがよく
なかった。そこを明戸中に攻められたことが、追いつかれた要因だった。
 後半も、こんな展開を心配していたが、後半開始早々、我が上中ラグビー部は生まれ変わった。開始1分に、後半先制のトライ、その後、6つのトライを積み重ねた。
マイボールをキープして、攻めに攻め続けた。まさに、「攻撃は最大の防御なり。」だった。後半の20分間は、受けに回ることはなかった。敵をノートライに抑えて、
37点を獲得した。終わって見れば49対10、みごとな初勝利だった。
 今、県ベスト8、次の相手は熊谷東中学校とベスト4をかけて戦う。「あきらめなければ負けではない。Fight to the last!」
『No sideの精神』、互いに正々堂々と戦った仲間である明戸中のためにも、次の勝利も期待したい。
※組み合わせ等の詳細はこちら⇒新人兼県民スポーツ大会(ラグビー)試合結果
  
  
※「生徒・保護者 専用ページ」にログイン(IDとパスワード入力)するとラグビー部の県大会の様子がスライドショーでご覧いただけます。⇒ラブビー部県大会フォトアルバム
21:07 | 投票する | 投票数(12) | コメント(0)